あけましておめでとうございます、今年は多分一味違いますよ

inuhappy

今頃ではありますが・・・あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様にはひとしお声援をいただきまして、誠にありがとうございました。

本年も引き続き、何となく見守っていただければ幸いです。

というわけで昨年のトピックをまとめました。長いですよ。心して暇を見つけてお読みください。

ハトヒールでハトと仲良くなりたい」がデイリーポータルZで年間1位に!

top

これ、死ぬほど海外で拡散されました。そのことから我々は、「海外にも無断転載サイトって山ほどあるんだ・・・」ということを、学びましたね。

カードバトルゲーム「民芸スタジアム」発売

mingei

大好きな郷土玩具をこのような形にできてとても嬉しいです。かなりゲーム界方面でも話題になったようで、株式会社ウサギの高橋さんには足を向けて寝られません。今年も引き続き、いろいろな仕掛けを考えています(主に高橋さんが)。イエローサブマリンさん、ロフトさんなどお取り扱いいただくお店もじわじわ拡大中。ゲームマーケットや妄想工作所Webショップでも販売してまいります。

ネオ民藝マスコットに「ケルベコス」採用!

neomin

なかなか見かけないという声をいただく一方、発売後1ヶ月で再販を決めたこちら。夫が台湾でも見かけたとのこと!引き続きこちらもよろしくお願いします。見かけたら光の速さで回そう!

Shummyで連載開始(全5回予定)

oeErqPqL

続いては新連載。NTTぷららさんの動画講座受講システム「Shummy」さんで、正統な趣味を学んだ後に妄想工作風味で卒制をかますという困った記事を書きました。そろそろ第2回目も公開間近です。何卒お読みいただき、そして受講してくださいませ。作ったものプレゼント企画もありますよ。

マイネ王で連載開始

logo

こちらも景気良く、制作物プレゼントしていました(もう終了)。次回も近日公開です。今後もスマホ縛りの工作記事を書いてまいります。大変だ!

ペットサイトにも進出!

「PETomorrow」では超拙いイラスト入りで、保護犬「プー子」を引き取った経緯を書かせていただいてます。これそろそろ次を書かねば・・・!

1

大阪で「また、つまらぬ物を作ってしまった」「おバカ創作研究所」初開催!

カルカルで今までたくさん開催していただいてる2イベントが、大阪でも開催されました。今後も地方での開催できるといいなと思っとります。あ、「おバ研」は今度は2月4日ですよ!

夫婦で「ほぼ日」に出ました

妻と夫。」というコーナーです。いい冥土の土産ができましたわい。

ph1_9

他、神戸で講演したり、個展も故郷の桐生や(ジェラートの美味い素敵なお店「わびさびや」さんにて)、おなじみ杉並海の家でさせてもらったりして、忙しくしておりました。

こんな1年でしたね。ひとえに読者の皆様、物を買ってくださる皆様、また周囲の皆様のおかげで、私のようなオッペケペーな者も生きていけると感謝しております。

さて今年はすでに4〜5つほど決定事項がございます。

湖面から突き出た足製氷器、クラウドファンディング始動

suke

雑貨大賞受賞から2年、いよいよ満を持してですよ。近日ぶち上げます。

4月に株式会社クオリアさんより「もらってうれしい『あの封筒』ポーチ」発売予定!

「またつま」in 高松(仏生山)開催!5月13日!

取り急ぎはこちら(主催の一人、TOYTOYTOYさんのツイッター)を追ってみてください。「また、つまらぬ物を作ってしまった」がとうとう四国で開催です。四国といえばあのお方、ゲストはデハラユキノリさん!そして会場はなんとも昭和の良い雰囲気な宴会場でございますよ!

 

9月14日から10日間、何と白金のギャラリー「妙案ギャラリー」にて展示をすることになりました。今までの作品はもとより、企画した物やボツになった案のラフなども展示する、いわゆる「レトロスペクティブ」っつうんですか、そんな振り返り展をできたらいいなと思っとります。

 

・あとこれはまだ発表できませんが、とうとう念願のキャラクターデザインに関わらせていただきました。これも春までには発表できるかと思います。

 

以上、去年の俯瞰と今年の予定でした。ここからたまには真面目な話を。実は去年の秋から、仕事の重点をライティングに再シフトしたんですよ。理由は「物作って売っていくのは大変だ!」ということに尽きます。ど素人が、2011年からよく続けてこれたと思いますが、とにかく自分の手の届く範囲ならいいんですが、手広くやっていくには資金も人手もやはりかかります。そうするうちに、アイデアも出にくくなっていると感じて来まして。

もともと好き勝手に工作していて、そこから楽しく生まれたものが皆様にも楽しんでいただけているという経緯もあるわけで、ちょっとここらでゴリゴリに製作していくんじゃなくて、記事をちゃんと書こうと思ったんですよ。

そう考えてフェイスブックで吐露したところ、立て続けにお声をかけていただきまして、新しいお仕事につながって、ああ、Webライティングの世界はありがたい場所だと思いました。その中には、その事情を全く知らない方面からも数カ所お声をかけていただいてて、不思議な気持ちでしたね。あまりこういうことはおおっぴらに言いたくないんですが(信じてないというわけではない)、引き寄せってやつでしょうか。

というわけで、今後も「ぜひ乙幡に何か工作記事を書いて欲しい!」「ぜひ乙幡にどこか行って旅記事を書いて欲しい!」「ぜひ乙幡にこの商品を売るための広告記事を書いて欲しい!」「お金たくさんあるぜ!」などありましたら、ぜひお声かけください、いつでもご相談に応じますので!

また、雑貨企画の方も今までと同じようにさせていただければと思います。とはいえ、企業様にはなかなか採用しにくい案ばかり出す妄想工作所ではありますが、それでもよろしければ。

それでは2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

乙幡啓子

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中